DAZN(ダゾーン)の2019野球中継に巨人主催試合が追加!

2019/09/23

2019シーズンの「DAZN(ダゾーン)」野球中継から広島東洋カープと東京ヤクルトスワローズの主催試合が姿を消し、残念に思っている人がたくさんいます。私もDAZN愛用者だったのでとてもショックでした…

これによってこれまで有料野球放送を見ていた人たちは2019シーズンはどのサービスに入ればいいのか、と悩んでいる人も多いはず。

DAZNからカープとヤクルトの放送が無くなったので、私は今「スカパー!プロ野球セット」「DAZN」「ジャイアンツLIVEストリーム」に加入中です…

そんななか、3/6にDAZN公式より2019シーズンの読売ジャイアンツ公式戦放映決定の発表がありました。(3/23のオープン戦よりライブ配信)

これでDAZNではNPBとMLBを合わせて年間1450以上の試合を放送・中継することになります。

この決定で、2019シーズンのDAZN野球放送(NPB)は「パ・リーグ全球団の公式戦主催全試合およびオープン戦の一部、セ・リーグはカープ、ヤクルトを除く4球団の公式戦主催全試合(中日の一部主催試合を除く)と当該4球団のオープン戦の一部」という感じになりますね。

これに加えてメジャーリーグ(MLB)の試合が最大1日4試合(日本人選手が活躍するチームが中心)配信されます。ついでにTVアニメ「メジャー」第1シリーズ全話も一挙配信されるみたい。

巨人主催試合は昔ほどではないものの日テレが力を入れているコンテンツなので、地上波&BSで多くの試合が放送・中継されており、カープとヤクルトの主催試合を失ったマイナスはやはり大きいですが、一定の層にはかなりありがたい発表だと思います。

スマホ・タブレット・PCのネット中心でテレビで野球中継を見ない人や、プロ野球(NPB)だけではなくMLBやサッカー、バスケ、格闘技などを安価に見たい人などにはうれしい決定かと。

Hulu(フールー)

プロ野球放送(巨人主催試合)だけではなく、その他の娯楽コンテンツも見たいという人には「Hulu」。

巨人主催試合以外でも人気映画やドラマ、アニメなど50000本以上の作品がいつでも好きな時に見られるサービスです。

「Amazon Fire TV」などを利用すれば、ネット(スマホ、タブレット、PC)だけでなく、テレビの大画面でも簡単に動画を見られます。

利用料金は月額933円(税抜)。

初回2週間の無料お試し期間もあり。

DAZN(ダゾーン)

パ・リーグ球団やセ・リーグの巨人・阪神・中日・DeNAのファンで、日本人MLB選手(大谷くんなど)の試合が見たい人、サッカーのJリーグやイングランドプレミアリーグやヨーロッパチャンピオンズリーグ(これはDAZN独占)など、野球以外のスポーツも大好きな人は迷わず「DAZN」。

「Amazon Fire TV」などを利用すれば、ネット(スマホ、タブレット、PC)だけでなく、テレビの大画面でも簡単に動画が見られます。

利用料金は月額1750円(税抜)、ドコモユーザーは「DAZN for docomo」加入で月額980円(税抜)。

初回1か月の無料お試し期間あり。

-スポーツ